このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年入社中途入社

宮田 渉

モバイル通信事業部統括マネージャー
前職は製薬会社の営業。当時、今後のことで悩んでいた時に、高校の同級生であった専務の松原から一緒にやろうと声をかけられて入社 HP動画でもコメント中 https://youtu.be/eELpTi__0YQ
モバイル通信事業部統括マネージャー/宮田 渉
入社後の経歴

入社後の経歴

入社してまずはアドバイザーという職務を2年程担当しました。入社当時はまだスマートフォンがそれほど普及する前で、通信への知識もほとんどなかったため、2年の間で知識や接客面、そのほか経験を積んで、ショップの副店長・店長とマネジメントについても研鑽を積みました。その後ディレクターとして、販売促進をまとめるようなポジショニングを2年経験したのち、4店舗の統括マネージャーとして、現在に至っています。
募集の背景について

募集の背景について

能登エリアに3店舗、魚津市で1店舗を運営していますが、実はこの業界もシビアな状況となり閉店となった他社様の店舗もあります。実績がいい店舗ほどKDDIからリニューアル支援があり、当社のリニューアルは全国的にもかなり早かったです。地域のお客様にとってauショップは代わりのない役割も担います。他店の閉店によって困っていたお客様の受け皿となっていることもあり、私たちは今まで以上にメンバーの充実が必要となり、今回の募集となっています。
新人研修がメンター制度の理由

新人研修がメンター制度の理由

私自身は前職が営業でしたから、売ることが最優先かなとも思っていました。でもauショップはそれだけではなく、ご相談も受け、最適な通信環境をオススメする仕事です。特に当社は『主語はお客様』という理念を重視しているため、売るための手法よりも安心・丁寧・親切な接客を『笑顔』でできるようになることが、まずファーストステップとなります。
料金プランや新機種のご提案、スマホ等の操作説明、各種手続きなど最初はわからないことが当然です。入社1~2年目の先輩がメンターとして研修を行うのは、何がわからないのかよくわかっていること。自身もより丁寧な説明を学びなおす意味もあります。
お客様の暮らしを快適にするために学ぶ

お客様の暮らしを快適にするために学ぶ

auでんきやインターネット等のサービスのご紹介など、携帯関連だけでなく、お客様の暮らしを快適にするためのご提案をすることもあります。比較的30代以降のリピーターのお客様が多く、ポイントがより溜まるお得なプランを積極的にお勧めした結果、喜んでいただけたときは嬉しくなるはずです。
私も統括マネージャーとして研修内容を考えていますが、当社の理念会議というのは、定期的にリマインドして行くことによって意識をあげていくために必要で、トップセールス研修も外部講師を招いて3ヶ月に1回は行っています。トップセールスというのはトレンドや注力商品を学ぶこと。もう1つはお客様満足度を上げるための研修項目でもありますね。
活躍できるポジションの多さ。積極性は大歓迎

活躍できるポジションの多さ。積極性は大歓迎

しっかり評価できる仕組みはあるので、主任や副店長・店長・エリアマネージャーというステップアップのキャリア形成以外にも、通信事業部の中で4店舗の応援部隊というグループも充実させたいと思っています。そのグループに配属されると4店舗をしっかり後方応援という形で回り、au ショップのないテナントに仮店舗を設置したり、金沢市や富山市など、当社店舗エリアの近くに住んでいないお客様もいらっしゃるので、異業種と連携した短期間だけの au イベントを企画するなど、応援というのはそこも含めての広範囲な活動です。活発に色んな所に動きたいという人には合っているグループだと思います。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

スーパーバイザー・エリアマネージャ(小売り)に関連する求人票を見る